PMU(フランス場外馬券発売公社)、プロジェクト、リソース、ポートフォリオ管理をSciformaに賭ける

Logo PMU

プロジェクト管理ソリューション開発の大手Sciformaは、PMU(フランス場外馬券発売公社)がプロジェクト、リソース、ポートフォリオ管理にもSciformaソリューションを使用することを発表した。
これにより1993年以来の両社のパートナーシップも新しい次元に入ったといえる。


組織こそが変化した市場での成功要因


オンライン馬券、スポートベット、オンラインポーカーのオペレーターであるPMU(フランス場外馬券公社)は、フランス国内に1,400の協力者を持っている。新しいテクノロジーとネットワーク(インターネット、スマートホンなど)の出現で、PMUも市場の変化に対応し、この新分野を開拓するとともに、新しい顧客を確保する必要がある。それぞれのビジネス分野とITの可能性に於いて変化の方向を組織化することが、PMUのビジネスを拡大するための重要な役割を担っている。コアビジネスの変化により、進行中の多数のプロジェクトの詳細なモニタリングが必要であり、それを支援するため、PMUはSciformaを採用した。


より大きな協力の必要から生まれた入札


2000年にはPMUの協力企業の内、250社にPS6 (サイフォーマの前製品)が装備されていた。しかし導入から数年が立ち、ツールの機能にも限界が来ていた。「PS6は組織の問題には対応できなくなっていました。特に人的資源の配分についてのわかりやすいレポートを生成できる機能が不足していました。」と、戦略的プロジェクト計画部門のカトリーヌ・ショーヴァン部長は指摘する。

そこで市場に出回る様々なツールを比較するため、新しい入札案内が発行された。評価の主軸は、収益性、エルゴノミクス、適応性であり、とりわけ多数のサービスに展開することから汎用的な協力性が求められた。数週にわたる議論の末、PMUは引き続きSciforma製品であるPS8を採用することを決定した。


Sciformaへの移行:PMUのプロジェクト管理の新時代


PS8導入から数年が経ち、提携者のニーズに答えるための機能が不足し始めた。「ユーザーから必要な機能がない、既存の機能を改善して欲しい、という要望が出てきました。大量のデータを管理するのに、Excelを使っているユーザーも居ました。プロジェクトの遅れや利用できる人的資源を見える化し、そして何よりそういったデータを読み取りやすい全体計画として組織化する必要がありました。」と、カトリーヌ・ショーヴァンはコメントする。新しいツールの必要性が、ビジネスユーザーとエキスパートのどちらのユーザーからも訴えられていたのです。

PMUの各部門は再度集まり、ITサービスのニーズとビジネス・プロジェクト・マネージャのニーズの両方を取り込んだ仕様を作成した。この仕様書は直接サイフォーマ社に送付され、サイフォーマ社も新製品のSciformaを使い、PMUのほぼすべての要求に答えた。


質の高いサポートと高い適応性による習得期間と投資回収期間の短縮


将来のユーザーにツールを最大限に活用してもらうため、繰り返しワークショップを開催し、詳細に至るまでSciformaのパラメータを精査し、協力者のニーズに沿ったツールが作成された。すべてのITプロジェクト・マネージャが合同トレーニングを受け、20名ほどのビジネス・プロジェクト・マネージャが個別トレーニングを受けた。

「導入と受け入れは、わずか8ヶ月で終了しました。これほど短期間で達成できたのは、ユーザーの話に注意深く耳を傾けてくれたSciforma社の素晴らしいサポートのおかげです。」と、カトリーヌ・ショーヴァン。


SciformaがPMUのプロジェクト管理を一変させた


PS8とSciformaの技術的なギャップは、以前のバージョンアップの時よりも大きかったため、製品の切り替えは完全に独立したプロジェクトとして管理された。エンドユーザーにとっては、日々のプロジェクト管理業務とトラッキングに大幅な変更がもたらされた。新しく導入された「成果物」の概念により、プロジェクトに添付されたドキュメント(作業標準、作業指示書、ひな形など)の保存と閲覧が可能になった。より詳細な情報を報告できる高度なレポート、Outlookを呼び出して送信できるメール機能、簡単に作成できる作業報告書、プロジェクトを色で区別など、新しい機能が追加された。また、ツールを使って直接トラッキングすることで、プロジェクトのダウンタイムコストの評価も改善された。経理に送る数字のトレーサビリティとは、プロジェクトの減価償却が最適化されているということである。Sciformaは、マネージャによるリソース計画と管理も大幅に変えた。ワークロードシミュレーションを利用し、発生しうるリソース競合を避け、リソースの追加要求を正当化できるだけでなく、翌年度に計画されたプロジェクトポートフォリオを現在のチームで管理できるかどうかも予測することができるようになった。

「Sciformaの予測機能とレポート機能で、どの従業員がオーバーロードになっているかがすぐに分かるようになりました。リソースの使い方を正確に把握することは、特にリソース不足の時には重要です。デッドラインや作業者などを画面上で動かすだけで、どんな影響があるのかが一目でわかります。当初の予測期間と実際にプロジェクトに費やした実績時間の差を比較できるようになったのは素晴らしいことです。」と、カトリーヌ・ショーヴァンは語る。

Sciformaは新規プロジェクトのスタートアップ時に、協力者を救援し、組織的な手助けを保証するツールとなっている。

スポーツベットとポーカーの開始に於けるSciformaの影響


Sciformaは、スポーツベットとポーカー事業のスタートを最適化するのに重要な役割を担った。これらのサービスを開始するに当たり、PMUのチームはオープニングに間に合うよう厳しいデッドラインを守らなければならなかった。運営の質と機動部隊としての作業スタイルが新サービスの成功の鍵となった。


PMUにとってSciformaは変化へのサポート


「Sciformaは、進行中のプロジェクトをはっきりと見させてくれるので、最適なリソースの使い方を計画できます。現在ではPMUの従業員の3分の1以上がSciformaを使っていますが、今後はワークフロー管理の最適化、かなりの時間が必要なビジネス機会検討ポートフォリオとプロジェクトの調整といった一般管理にも利用していきたいと思っています。」と、カトリーヌ・ショーヴァンは結論づけた。


PMUについて

PMUは、競馬、スポーツベット、ポーカーの世界的なオンラインゲームオペレータです。フランスでオンラインカジノが始まった2010年、PMUは売上9兆4500万ユーロ、2.6%の成長を記録した。新しいオンライン事業(スポートベットとポーカー)のスタートで、PMUはマーケットシェア10%を誇るスポーツベットオペレーターのリーダー的存在となった。Webサイト(PMU.fr)の売上は9億2800万ユーロ、39%の成長率に達している。500,000人を超える顧客を持つPMU.frは、フランスのベッティングサイトNo.1であり、エレクトロニック・コマースのメインブランドとなっている。


詳しい情報は、www.pmu.frで。