エクステンション

Sciformaは、お客様自身が独自のプロセス、データビューを定義し、データモデルを拡張できるパワフルなソフトウェアです 。 お客様のニーズを完全に一致した独自の構成を有効にお使いいただくことができます。 お客様ごとに異なる構成を作成し、維持できるよう、Sciformaではエクステンションを用意しています。エクステンションは用途に合わせてすぐに使用できる構成環境です。

スマートフォンアプリのように、Sciformaのエクステンションは簡単にインストール、更新できるだけでなく、互換性も保証されています。エクステンションには、IT、研究開発、役務提供、公共事業などの分野を対象にしたものと、アジャイルやクリティカルチェーンなどのメソッドを対象にしたものがあります。

ニーズに完璧に一致するソリューションの構築

プラグイン

すぐに使えるプラグイン、API、アプリケーションが提供するデータビューによって、簡単に、単純に既存情報システムと連携することができます。

ワークフロー

ユーザー定義のワークフローにより、プロジェクト、ドキュメント、課題、その他のユーザー定義オブジェクトに対応する複数のステータスだけでなく、これらのステータスと関連付けられるアクションもあわせて定義し、リンクすることができます。 対象となるプロジェクト、ドキュメント、課題、オブジェクトなどが所定のステータスになったときのアクセスの制御や追加設定を定義することもできます。ステータスを遷移するにあたっての承認ルールや条件を設定できます。それぞれの状態遷移について、一連の実行内容をカスタマイズすることで、独自のビジネスルールを適用することができます。またその際、履歴を残すようにする他、ステータスが変わったことを関係者へEメールで通知することもできます。

ダッシュボード

ダッシュボード

Sciformaの各種標準レポートだけでなく、お客様独自のレポートも簡単に作成することができます。レポートの閲覧は無料ですので、すべての関係者がプロジェクトやリソースの状況を円グラフ、バブル・チャート、棒グラフなどで、リアルタイムに確認することができます。プロジェクトステータスの見直し、リソース状況の棒グラフ、特定のKPIの表示など、Sciformaでは要求される詳細レベルにしたがったレポートを作成できます。