エネルギー大手のトータルエネルギー社(TotalEnergies)、探査と生産部門(Exploration & Production)でSciformaのPPM使用を拡大

 

パリ(2021年7月20日) - プロジェクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)ソフトウェアのエディターであるSciformaは、本日、世界トップ5のエネルギー企業であるトータルエネルギー(TotalEnergies SE)の探査と生産部門(Exploration and Production部門と3年間の契約を締結したことを発表しました。トータルエネルギー社の探査と生産部門は、石油、ガス、太陽光、再生可能エネルギー、バイオエネルギーをカバーしています。

トータルエネルギー社は、すでに英国、オランダ、カタールで変更要求(RFM)にSciformaのPPMソリューションを使用していました。ディープウォーター製品ラインでの6ヶ月間の試験運用の成功を受け、探査と生産部門ではSciformaのPPMおよびSPM(戦略ポートフォリオ・マネジメント)プラットフォームの契約を締結しました。

「トータルエネルギー社の課題は、発見から実行まで高性能なプロジェクト管理およびリソース配置ソリューションを使って、異なる探査と生産のプロダクトラインをより効率的に一元化することでした」と、Sciformaのグローバルセールス責任者であるStéphane Louitは説明します。「Sciformaのソリューションにより、トータルエネルギー社のすべての探鉱調査が、カスタマイズ可能な共通のプラットフォームに統合され、より効率的に、顧客の期待に応えることができるようになります。」

トータルエネルギー社の探査と生産部門は、国際的な大規模プロジェクトポートフォリオで、技術的コストを抑えつつ、プロジェクトを予定通りに安全に遂行することに大きな誇りを持っています。地質学、掘削、設備、オペレーションエンジニアを組み合わせた統合プロジェクト組織は、それぞれがプロジェクトの成果物と期限に対して完全な責任を負います。

この契約には、Sciforma社の導入サービスとサポート、および顧客満足度を測定するためのインターフェイスも含まれています。 さらに今回の契約により、トータルエネルギーグループの他の部門がSciformaとPPMおよびSPMソリューションの契約を希望する場合、探査と生産部門と同じ料金で契約することが可能です。

 

Sciforma社について

Sciformaは、経験豊富な世界規模のPPMソフトウェアを開発し、1982年以来、250万人を超えるユーザーにソリューションを提供しています。高い柔軟性があり、使いやすいマルチプラットフォームのプロジェクト・マネジメントとプロジェクト・ポートフォリオ・マネジメントソフトウェアのソリューションは、(多国籍企業を含む)複数のクライアントからの複数のプロジェクトを実行する企業、最良の結果をもたらすようリソースの使い方に優先順位を付ける必要がある企業に最適です。柔軟な構成が可能なSciforma PPMソリューションは、プロジェクトマネージャと経営者に投資効果を分析し、キャパシティを計画し、リスクを管理し、出費を管理する手段を与えます。Sciforma社は2021年、パロアルトに拠点を置き、ソフトウェア、データ分析、ソフトウェア対応技術サービス分野への投資に注力しているプライベート・エクイティ・ファームであるシンフォニー・テクノロジー・グループ(以下、STG)に買収されました。詳細については、www.sciforma.comLinkedInおよびTwitter @Sciformaでフォローしてください。

 

お問い合わせ

Valerie Zeller | vzeller@sciforma.com

 

トータルエネルギー社について

トータルエネルギー(TotalEnergies SE)は、燃料、天然ガス、電力を生産・販売する幅広いエネルギー企業です。約10万人の従業員が、より安価で、より信頼性が高く、よりクリーンで、できるだけ多くの人々が利用できる、より良いエネルギーを目指しています。130以上の国で活動しているトータルエネルギーは、責任あるエネルギーメジャーになることを目指しています。