このような課題に遭遇していませんか?

恒常的なビジネスの優先順位の変化とテクノロジーによる破壊

これにはデジタル化の影響や、事業戦略、優先順位、予算、市場環境、競合状況などの頻繁な調整が含まれます。これらの分野の変化のスピードは加速しており、プロジェクトの優先順位を同期させることが難しくなっています。Project Management Instituteの調査によると、プロジェクトの失敗の原因の第1位は「優先順位の変化」であることが明らかになっています。

生産性のロス

間違ったプロジェクトや事業優先度の変更から途中で放棄されるプロジェクトの作業を行うリソースの生産性は失われます。

事業の取り組みの失敗

プロジェクトは、ミッションクリティカルな事業転換イニシアティブから戦略的なプロセス改良プログラムに至るまで、すべてを成し遂げるのに必要な変革の担い手となるものです。もちろんビジネス価値を提供した実績が乏しいことと、事業の取り組みの失敗には因果関係があります。

プロジェクトチームの士気低下

プロジェクトチームは、意義のあるプロジェクトで働きたいものです。作業と戦略目標の間に明確な関係が見えなければ、士気も低下し、生産性にも影響を与えます。

プロジェクト選択ソリューションの枠組み

rocket-launch

データの可視化を実現

洞察力のあるトレードオフを決定するには、あらゆる選択肢を明確に把握することが必要です。これには、プロジェクト関連のデータやドキュメントを、企業用デジタルデータベースに集約し、リアルタイムで更新する必要があります。

効果的な比較ツールの導入

プロジェクトを比較するには、高度なスコアとランキングの機能が必要です。意思決定向上のためのアナリティクス活用については、アイデアとデマンドの管理で詳しく紹介しています。

lightning

現実的なシミュレーションの実行

プロジェクトやポートフォリオレベルで複数のシナリオのシミュレーションを行い、実際のプロジェクトと比較できるようにする必要があります。What-ifシナリオのに関する詳しい説明は、ポートフォリオ&プログラムマネジメント機能をご覧ください。