計画と進捗管理

プロジェクトマネージャ

tabbarText m-2 active

分析と最適化

ポートフォリオマネージャとPMOS

tabbarText m-2

戦略実行

デシジョンメーカー

tabbarText m-2
slideshowImage
slideshowImage
slideshowImage

Sciformaについて

35年以上の実績と

25万人以上のユーザー

p-2

すぐに結果を出す

Sciformaの使用事例

p-2

最新情報

Sciformaの最新情報を見る

p-2

お客様各位

新型コロナウイルス Covid-19の感染拡大に際して、企業活動や生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

私たちは今まで経験したことのない様な状況の中、最終的に収束する日を望んでいますが、それがいつになるか、またどの様なものになるか全くわかりません。ただ、私たちは試練を乗り越えられる日が来るという強い信念を持っています。

一方で、この解決までの期間は、私たちに変化する局面と、ある程度の考える材料を与えるメリットがあります。このような危機は、虫眼鏡の様に私たちの日常業務の中の小さな不具合をよく見える様にする事に気づかされます。

多くの組織で在宅勤務の切り替えを余儀なくされ、小規模な業務プロセスの不備が注目を浴びるかもしれません。これらに今すぐ対処するのは手間がかかりますが、問題がはっきり分かることは、見方によれば、通常に戻った時に即座にそれらの問題に取り組むきっかけとなります。もし貴社でプロジェクトポートフォリオマネジメントに関わる問題点が明確になり、解決に向けた行動を開始されたいのであれば、弊社として貴社の問題解決のお手伝いが出来ればと考えております。

もう1つお話したいのは、社会連携への取り組みです。社会連携はサイフォーマの価値のある企業方針の1つです。 その一環として弊社ソフトウェアを赤十字のような慈善団体に寄贈するなど、現在の大きなシステムの危機に取り組む為、私たちは出来る事をやっております。 また弊社では、業務継続を保証する為、弊社社員及びビジネスパートナーに対するサポートを続けております。サイフォーマでは誰一人として一時解雇されておらず、すべての社員は通常通りお客様のサポートを続けております。信頼は我々組織及び企業活動の基盤となるものです。それは、企業活動を維持するためにどんなことをする事より重要な事です。

お客様の中には、他社より厳しい状況に置かれているところもあるかと思います。 貴社が困難な状況を経験され、弊社に何か出来る事があれば是非お知らせ下さい。 我々に何が出来るか、ご一緒に検討させて下さい。

Sciforma Founder and Co-CEO   ヤン・ル・ビアン
Sciforma Co-CEO   ジェローム・アンレス

Sciformaが選ばれる理由:短期間で投資回収

ロバス

プロジェクト、ポートフォリオ、プログラムの管理に必要なすべての重要な機能を提供します。

p-4

機能的にスケーラブル

プロジェクト・ポートフォリオの現在の成熟度に適応し、今後の成長を常にサポートします。

p-4

すぐに使える

簡単な実装

簡単なメンテナンス

構成変更可能

p-4

使いやすい

直観的

簡単に適応

p-4

完全にスケーラブル

無料トライアルを申し込む

新しい投稿をチェック!

プロジェクトサイクルタイムを改善することの重要性 プロセスの修復やソリューションの話をする前に、なぜプロジェクトサイクルタイムを改善することが重要なのか考えてみましょう。プロジェクトは組織に変化をもたらします。プロジェクトで構成されるプログラムなしには、戦略的な取り組みも新サービスの導入も新製品の発売も実行することはできません。プロジェクトサイクルタイムが10%減少するだけで、企業のコスト、回避目標、タイム・トゥ・マーケットによる収益は大きな影響を受けます。つまり、…

前回の投稿では、多くのPMOやプロジェクト実行業者は、レポート用のデータの収集、調整、変換や情報の検索、タイムシートの入力といった付加価値のない作業に費やす時間を過小評価していることを説明しました。実際、Lean Office Innovationの調査では、オフィスワークの90%は種類を問わず付加価値のない作業で、10%だけが付加価値があることが分かっています。 つまり、付加価値のない作業の生産性を一定の割合あげる方が、10%…

Sciformaでは、「プロジェクトの無駄」に注目するようユーザー企業に呼び掛けています。その理由を説明する前に、プロジェクトの無駄とは何かを考えてみましょう。 プロジェクトの無駄とは、プロジェクトのライフサイクルの間に行われるすべての付加価値のない作業のことです。 より正確には、付加価値のないタスクを完了するのに実際に費やす時間とこれらのタスクの処理が自動化された場合に必要とされる時間との差を意味します。 プロジェクトの無駄と考えられるタスクの例をいくつかご紹介します。…