洞察力に富んだポートフォリオ・マネジメントによる戦略的成果の重視

rocket-launch

戦略策定を実行に転換

ポートフォリオおよびプログラムレベルで事業目標とプロジェクト投資の整合性を確保

プロジェクト投資の財務収益を最大化

最もインパクトの強いプロジェクトとプログラムを率先して選択し、優先させるだけでなく、パイプラインに追加したプロジェクトでも事業の環境や見通しの変化に応じて取り下げることが必要です。

lightning

デジタルトランスフォーメーションの達成

ほとんどの企業や組織では、デジタルトランスフォーメーションが進んでいます。この取り組みは、ポートフォリオあるいは戦略プログラムとして管理、追跡されています。

経営幹部やPMOマネージャのための豊富な戦略ポートフォリオプランニング機能

チーフストラテジスト、SRO:戦略の明確化と策定、イニシアティブの調整、実行の評価

最近の研究によると、十分に練られた戦略の3分の2以上が実行不良によって失敗しており、その原因は多くの場合、企業レベルのポートフォリオやプログラム管理の失敗にあるとのことです。(Gartner – Leverage a Strategy Realization Office to Execute the Strategy – By Joanne Kopcho, Monika Sinha, and Sara Davies -). 戦略実行に集中!

PMO:企業レベルでのインパクトとフットプリントの向上

  • – ROIの高い、戦略に沿ったプロジェクトの選択と優先順位付けを確実に行い、価値を最大化する。 – 意思決定を促進し、市場の変化に対応するために、データに基づいた洞察をCレベルのエグゼクティブに提供する。 – デジタルトランスフォーメーション、PPMの成熟度の向上、イノベーションとアジリティの促進を支援する。

ポートフォリオ・マネージャー :すべてのプロジェクトを大切に

  • – プロジェクトステータス、リソースキャパシティ、予算への影響を可視化 – 戦略的インパクトの大きいプロジェクトに確実に注力 – プロジェクトの完了を監視し、期待値を管理することで、具体的なビジネス価値を確実に提供 – パイプラインに追加されたプロジェクトの優先順位付けと再優先順位付けが容易でポートフォリオレベルの意思決定を加速

すべての関係者と連携

役割ベースの処理によって、Sciformaはプロジェクトおよびポートフォリオマネジメントに関わるすべての関係者(経営幹部、戦略立案者、SRO、PMO、財務管理者、プロジェクトディレクター/マネージャー、スタッフ、リソースマネージャー、顧客、サプライヤー、サブコンなど)が、ポートフォリオ、プログラム、製品、プロジェクトを一元的に管理できるようにします。

Sciformaの顧客

logo
logo
logo
logo
logo
logo
logo
logo
logo
logo

プロジェクト・ポートフォリオ・マネジメントの主要機能と特徴

パワフルなポートフォリオ&プログラム管理で、より良い展望とより良いコントロールを実現

  • ポートフォリオのランキングとシミュレーション
  • ポートフォリオ分析と制御
  • 動的なポートフォリオ管理
  • プログラムレベルの管理
  • 戦略実行
登録されたプロジェクトを1つまたは複数の基準で比較し、ランク付け
  • 選択したアイデアと進行中のプロジェクトを評価し、実行するためのキャパシティの有無を判断
  • 意思決定プロセスを推進する属性と基準を定義し、様々な選択肢を比較
  • 複数のポートフォリオにまたがる複数のシナリオの what-if 分析を行い、提案されたプロジェクトの作業負荷への影響、予算への影響、キャッシュフローへの影響を把握
  • 自社のニーズと戦略目標に最適な配置を選択
ポートフォリオステータス概要で、ポートフォリオのパフォーマンスをリアルタイムに分析・評価
  • ポートフォリオのグローバルビューにアクセスし、アジャイルプロジェクトを含むすべての進行中のプロジェクトの健全性とステータスを迅速にチェック
  • 問題の原因を特定するための詳細へのドリルダウン
  • 予算消化状況の監視
プロジェクトの完了を監視し、具体的なビジネス価値を確実に提供するために、さまざまな指標を検討
  • パイプライン “にあるプロジェクトの更新と優先順位付け
  • 期待値の管理
  • 変更を自動的に指標(ワークロード、予算、キャッシュフロー)に反映
  • 課題、アクション、変更要求、リスク、教訓など、ポートフォリオレベルの作業管理を活用
強固なプログラムの構築と管理
  • トップダウンアプローチでプログラムからプロジェクトを作成、スケジュール作成、同期
  • プログラムダッシュボードによるボトムアップでのプロジェクトパフォーマンスの監視と管理
戦略の定義、整合、評価
  • 戦略と目標の構造を定義
  • 目標ビューの表示
  • プロジェクト、ポートフォリオ、プログラム、プロダクト、アイデアをアライメントレベルで添付
  • 時間の経過とともに価値の提供度合いを測定

プロジェクト管理手法を自由に選択

Sciformaは、アジャイル、ウォーターフォール、フェーズ・ゲート、CCPMをサポートしています。

統合アジャイル

同一プロジェクトでアジャイルとウォーターフォールを混在できる統合アジャイルPPM、予算ポイント、ベースラインポイント、ストーリーポイントによるスプリント作成機能、タスクカードを使ったプロジェクトボード

クリティカルチェーン

クリティカルチェーンの識別、バッファの生成、リソース競合の解消、フィーバーチャート、複数プロジェクトの同期を含むCCPMサポート

フェーズ・ゲート

成果物とリスクのテンプレート、ゲート承認ミーティングとレビュー、ステータスレポートを含むフェーズ・ゲートをサポート

Sciformaの使用事例

CDRD

戦略策定と実行の効率化を推進

NXP

PPMの一元化で製品開発・製造のスマート化を推進

SNCF Réseau

信頼性の高いデータとベストプラクティスを共有し、経営の最適化を図る

logo

“プロジェクトやポートフォリオの情報を見つけやすくなりました。このデータの可視性の向上は、プロジェクトのサイクルタイム指標の改善に寄与すると期待しています。”

Doug Erfle
Director, Project and Portfolio Management

logo

“プラットフォームの変更は、プロジェクト・トラッキング・システムのサイロからプロジェクト、リソース、ポートフォリオ・マネジメントをすべてカバーするフル機能の統合スイートへの移行の唯一の機会と考えていました。”

David Waterston
R&D NPI Solutions Manager

logo

“Sciformaが作成するレポートやサマリーは、市場の変化や新しい方向性に迅速に対応し、適応するために重要なデータへの迅速かつ信頼性の高いアクセスを提供するという利点があります。”

Olivier Debieuvre
Project Planning Manager

Sciforma のその他の PPM 機能

Sciforma は、利益ある成長を達成するというCレベルの中核的な目標に沿ったPMO目標/KPIに直接影響を与える、重要な問題点を解決するために設計されています。